貴金属をヤフオクで売る方法を大公開!

ヤフオクでの貴金属売却

貴金属をネットで売却することもあるかと思われますが、
こちらではヤフオクでの売却について実際の店舗との比較をご紹介するとともに、
貴金属をヤフオクで売却する際のコツをご紹介していきます。

 

ヤフオクで貴金属を売る方法

 

それではヤフオクで貴金属を売る手順をご紹介します。

 

1.「Yahoo!プレミアム」への登録
まずは「Yahoo!プレミアム」への登録を行ってください。
これを行わないと出品ができないからです。
Yahoo!プレミアムは月額利用料が462円かかります。

 

2.出品者情報を登録
住所、氏名、 電話番号といった出品者情報を入力します。
次に落札代金の受取口座を登録する画面になります。
決済された代金を銀行口座に振り込む場合は設定しておきます。

 

3.出品物のカテゴリーを決める
ヤフオクン場合はまず出品アイテムのカテゴリーを選択する必要があります。
貴金属の場合、アンティーク、コレクションの大枠から選ぶと良いでしょう。

 

4.出品物の詳細情報を入力
ヤフオクでは出品物を見てもらう上でタイトルがとても重要になります。
基本的にタイトルには買い手が検索するであろうキーワードを入れておきます。
貴金属ならその種類や刻印などですね。型番があるアイテムは型番も入れておきます。型番で検索する人もいるからです。
説明文はしっかりと詳細を書き込みます。
商品に関する情報をなるべくたくさん入力しておくというのは、ヤフオク、メルカリに限らず高く売るための共通の約束事と考えてください。

 

次に商品の画像を入れていきましょう。
画像ナシでも設定できますがこれは必ず入れてください。
画像はメルカリより一つ少ない3つまで入れることができます。予め撮影しておいた写真をアップロードすればOKです。
メルカリと同様に、正面からの写真と他のものを入れて大きさがわかるようにした写真、付属品の写真と3つ揃えたい所です。

 

5.オークションに関する事柄を決める

 

タイトルの記載が終わったら、オークションの終了時間を決めます。
オークションに参加している人が多ければその分入札回数も増え、入札金額もアップしていきます。

 

参加者の多い、土曜日や日曜日の20時から24時を終了時間にするのがおすすめです。

 

オークションの終了時間を決めたら次は販売形式を選びます。
販売形式は「オークション形式」「定額形式」と2種類あります。
オークション形式は文字通り、入札によって最終的な価格が決まってくるもので、定額形式は売り手があらかじめ設定した価格が売値となる形式です。

 

こちらはメルカリなどと同様のシステムと考えれば良いでしょう。

 

6.発送方法の選択
発送方法はいくつか選べます。メルカリと同様、ヤマト運輸では「ヤフネコ!パック」というサービスがあります。ヤマト運輸の事業所、ファミリーマートから送れます。ファミリーマートでは「はこBOON」という送料の安いサービスも行っているのでチェックしてみてください。ちなみに貴金属なのでレターパックやクリックポストでは送れませんのでご注意を。

 

7.入力内容の確認
すべて入力し終えたら確認画面へ進みましょう。入力した情報を確認し、問題がないようでしたら出品するボタンを押してください。

 

これで出品は完了です。

 

ヤフオクでは高く売るコツとして、
1.商品のタイトルにキーワードを入れる
2.商品の説明文を細かく記載
3.商品画像を複数用意
4.終了のタイミング
この4つに気を付けて売却を進めていきましょう。

 

商品が売れたら

 

商品が落札されると、出品終了画面に通知されます。
落札者とのやり取りは取引連絡をクリックして行います。

 

連絡先(自分の住所・氏名・電話番号)と支払い(代金の振込先口座)、発送方法を連絡するとスムーズです。
相手から代金の振込を確認したら、入金確認のメッセージを送り、発送作業に移りましょう。

 

商品の発送が終わったら、発送方法と到着日時を記載しメッセージを送ります。
落札されたらすぐにお礼のメッセージを送るなど、なるべく早く連絡するのがマナーです。

 

ちなみにヤフオクは「Yahoo!かんたん決済」というサービスがあります。
落札代金をクレジットカード、銀行振り込み、コンビニ払いなどいろいろな決済手段が選べるもので、これを売り手のあなたが利用していると落札者が選択することができます。
支払いに関しての不安は売り手も買い手も双方あるので、このサービスを利用しておくと親切ですね。

 

ヤフオクで売却する場合、落札時のシステム利用料として商品代金の8%(税別)が掛かります。
5万円で落札されると4,320円が引かれるので、残りの45,680円が売上となります。

 

ヤフオクでは入札価格が高くなる可能性はある反面、高くなればなるほどこの利用料8%が大きなマイナスになっていきます。
このあたりがヤフオクで貴金属を売却する際のデメリットと言えるでしょう。

 

利用料を支払いたくない!と言う方は、貴金属の出張買取などの利用をおすすめします。
プロの査定なので安心ですし、買取に際して手数料が発生しないお店もたくさんあります。
ぜひ利用してみてください。

page top